やさか保育園

やさか保育園について

当園について

やさか保育園は、園児のひとを思いやるこころを大切にし、心も体も健康な人間になることを目標にして保育しています。そして、子どもにとっては、家庭が大切であるという考えに立って、家庭と協力しながら保育していくことを基本姿勢としています。 また本園では「みんなで生活すること」と「みんなで遊ぶこと」を通して乳幼児の社会性の発達を図り、 感性が豊かで、思考が深い、自立した人間になるための土台を築くことを目的にしています。

経営主体
社会福祉法人 黎明会経営主体
開設年月日
昭和44年(1969年)10月1日
園長
武 陽太郎
建物状況
 
建物様式鉄筋コンクリート2階建
設備の特徴冷暖房完備(暖房は床暖房)
定員
60名
園児
乳児(2ヶ月~)から就学前児まで
職員
 
 
園長 1名 副園長 1名
保育士 10名 調理員(栄養士)2名
事務員 1名 嘱託医(小児科・歯科)2名
やさか保育園について

クラス構成

  • 「たんぽぽ組」年齢:0歳 ~1歳児, 保育士数:2~3名
  • 「ちゅうりっぷ組」年齢:1歳~2歳児, 保育士数:2~3名
  • 「ひまわり2組」年齢:3歳~4歳児, 保育士数:1~2名
  • 「ひまわり1組」年齢:4歳~5歳児, 保育士数:1~2名

年度途中のクラス進級について

当園では、年度途中で大きい子のクラスへ進級することも考えて保育しています。保育園の性格から途中入園児がいますので、その場合「進級」が考えられますが、あくまでもその子の発達を考えて行っていますので、ご理解をお願い致します。