やさか保育園

保育目標

理念と方針

基本理念

当園は、豊かな人間性と品格を持ち、心も体も健康な人間になることを目標にして保育をしています。そして、子どもにとっては家庭が大切であることを理解しながら、家庭と協力し保育していく事を基本姿勢としています。

保育方針

当園では、養護と教育が一体となった保育を理念とし、「生活」と「遊び」を通して乳幼児の生活習慣の自立と社会性の発達を図り、感性が豊かで、思考が深い人間になるための土台を築くことを目的にしています。

保育の目標

  • 心身ともに健康で、みんなと仲良く遊べる子になろう。
  • 自分のことは自分でできる子になろう。
  • 人のことが思える子になろう。
  • よく考えて行動できる子になろう。
  • 豊かな感性や想像力を持つ子になろう。

保育の基本姿勢

  • 一人ひとりの子どもが健やかに発達できるようにすること。
  • 基本的生活習慣を身につけさせること。
  • 子ども同士の交流を図ること。
  • 社会のルールを守れる子に育てること。
  • 保育園と家庭が車の車輪になるように努力すること。